ご挨拶

Welcome to Tokyo Sakura International School

Warmest Greetings!

私は、長年の間、公立の学校現場では国語教師、管理職の立場で教育の一端を担ってきました。

また、教育委員会時代は通算15年近くになり、その間に指導主事、上席指導主事として、先生方に国語教育(日本語教育)の指導・助言に努めてきました。

さらに、3年間の豪州カレッジでの日本語教授をはじめとして、東アジア、東南アジア、アメリカ合衆国などの国々でも日本語教授に関わってまいりました。通算で40年以上の国語。日本語教育の経験を積み重ねてまいりました。こういった経験を、「Tokyo Sakura International School」で、“これからのこの日本との懸け橋”になる為に頑張っている留学生の方々に伝えていき学んでいただきたいと願っております。私は日本語及び日本文化の習得理解を目指す海外の人々たちが「日本の言語」を学ぶことは、これからのグローバルな社会形成を築いていくために非常に有用な事柄だと信じています。

さあ、「Tokyo Sakura International School」で、学び合う仲間として頑張っていきましょう!

prf-1

寺島 敏

校長、 tokyo sakura international school

founder

李 基道

理事長、 TOKYO SAKURA INTERNATIONAL SCHOOL

私はここ25年近く、東京において様々な国際交流や地域の活動に参加してまいりました。こうした縁があり、私が愛して止まない東京に「Tokyo Sakura International School」を設立しました。

本校では、日本語習得のみならず日本の”おもてなし”や“文化”を肌で体感し実践力のある人材を育てるための十分なスタッフや設備などが整っています。本校では世界の若者が、真のグローバル人材になれるよう、精一杯努めてまいります。私は複数の語学を習得しているため、随分と人生が豊かになりました。スタッフ一同も、学生への協力を惜しまず全力でサポートをしていきたいと考えます。

「千里の道も一歩から」と言います。どうか大きな夢と希望をもって日本にいらしてください。

メニューを閉じる