学校概要

理事長あいさつ

李 基道

理事長、 TOKYO SAKURA INTERNATIONAL SCHOOL

私はここ25年近く、東京において様々な国際交流や地域の活動に参加してまいりました。こうした縁があり、私が愛して止まない東京に「Tokyo Sakura International School」を設立しました。

本校では、日本語習得のみならず日本の”おもてなし”や“文化”を肌で体感し実践力のある人材を育てるための十分なスタッフや設備などが整っています。本校では世界の若者が、真のグローバル人材になれるよう、精一杯努めてまいります。私は複数の語学を習得しているため、随分と人生が豊かになりました。スタッフ一同も、学生への協力を惜しまず全力でサポートをしていきたいと考えます。
「千里の道も一歩から」と言います。どうか大きな夢と希望をもって日本にいらしてください。

校長挨拶

私は長年、日本語業界に身を置き、様々な学生の進路を支援してきました。

海外から日本に来て、日本語を習得しに留学をする学生たちは、一様に将来の目標を持っています。学歴を付けたい人、すぐに就職をしたい人、数年後の未来の自分を見据えて日本語を習得しに来た人。多種多様な目的意識を持った方々に一人一人にあった支援をしてきました。
このTokyo Sakura International Schoolで、みなさんに寄り添って、良い未来づくりをすることをお約束します。多摩市、聖蹟桜ヶ丘というのびのびと学習できる環境にある日本語学校「Tokyo Sakura International School」で輝かしい夢をつかみとりましょう。

田代 直己

校長, Tokyo Sakura International School

教育方針

TSISでは「話せる」をテーマに授業を行っています。
それは単に日本語が話せるようにではなく、様々な場面に
合った適切な会話ができるようになるということです。
また、どの時期に入学してもN2取得をきっちりサポートし、個々の「進学」や「就職」の目標達成を目指します。

TSISの特色

特典

奨学金

TSIS奨学金
成績や出席状況、勉学に対する態度が他の学生の模範となり得ると判断された学生に対し、報奨金を授与します。
在学中に日本語能力試験N1またはN2に合格した学生にお祝い金を授与します。

私費留学生学習奨励金
当校卒業後、日本の大学や専門学校に進学する学生のうち、在学中一年目の成績、
出席状況がともに優れた学生をTokyo Sakura International Schoolが推薦します。

分納

原則として入学前に1年分の学費と6カ月分の寮費を納入することとしていますが、
相談に応じ、2回に分けて納入することを認めています
(*学費は6カ月分、寮費は3か月分を入学前に納入することを認めるものです。)

priscilla-du-preez-XkKCui44iM0-unsplash

Apply for
April 2022

2022年4月生を募集しています。

お得なキャンペーン実施中!

①申請料2万円を無料!



②学習奨励金制度あり!
 *入学後、一定の条件を満たした場合

インスタグラム

TSISの情報を随時更新中!!



私たちTSISの活動の記録を投稿していますので、
ぜひ、見てくださいね!


**フォローよろしくお願いいたします!!**

メニューを閉じる